Twitterでのマネタイズ(収益化)について(マルチに誘われた編)

空からお札の画像

私は、お友達の力を借りて、ブログやYouTubeやTwitterを始めたのですが、まず、Twitterをコツコツ毎日ツイートしていました。

しばらくしてから、色々と興味のある方をフォローしていたのですが、その中で、

「Twitterでマネタイズ(収益化)する」

……とか、

「半年でフォロワー1万人越え!」

……とか

「半年で月収6桁(けた)、現在は月収7桁!」

……といった、景気の良い自己紹介のプロフィールを書かれている方がいらっしゃいました。

それについて、私は疑問を抱きました。

「Twitterで、どうやってマネタイズ(収益化)できるのだろう?」……と。

YouTubeなら、広告収入(登録者数1000人&視聴時間4000時間で月1万円が目安)や、サロンメンバーを集めると収益があります。

ブログならば、アフィリエイトがあります。

しかし、Twitterでどうやってマネタイズするかが、私には分かりませんでした。

そこで、私はTwitterでの収益について調べてみることにしました……。


①Aさんの場合

そこで、まず、そういった方の一人のAさんをフォローしてみることにしました。

すると、光の速さでDM(ダイレクトメール)が届きました(笑)

この時点で怪しい訳ですが、とりあえず返事を返しました。

そうしたら、Aさんに、「始めに動画を見ていただけますか?」と言われたので、その動画を見ることにしました。

動画を見た感想ですが……、「これはMLM(マルチ)だ・・・。」と、感じました。

しかし、動画の中では「これはMLMではなく、ティア・アファリエイトです」と説明されていました。

「マルチっぽく見えるのだけれど、アフィリエイトをしている方を組み込むのでマルチではない」という理論でした。

私には、違いがわかりませんでした。ただ、動画を見て1つ勉強になったことがありました。それは、月に10万円の収入を得るためには4000万円の資産が必要である ……ということです。

そして、Aさんに「(いろんな意味でですが)動画、興味深い内容でした。」と動画を見た感想を伝えました。そうしたらAさんから、「無料説明会があるのだけれど行ってみませんか?」と誘われました。それは、ZOOMによるものです。

私は、一応、勉強のために参加したい旨を伝えました。するとTwitterのフォロワーに怪しい感じの方が1人増えました(笑)

何だか、お城の外堀が埋められていく感じがしました。

「まず、無料説明会に参加する前にZOOMの使い方を今夜、テストしましょう」……そうAさんは言いました。

「これは、断りずらい……。」そう感じた私は、参加を断念することにしました。これは、私の知りたかったものとは違っていたからです。

まとめ:今回の件で学んだこと

①フォローしたとたんにDM(ダイレクトメール)を送ってくる方には注意すること。

②景気の良いことが書かれたプロフィールは、話半分で見ておくこと。

……以上です。

次回は、「フォロワーを集めるノウハウ」が書かれた、1万円を超える(私にとっては)高いノートと、1000円のノートの違いを身銭を切って調べた結果をブログに書こうと思います。

次の日記→Twitterでのマネタイズ(収益化)について(②身銭を切って、ノートを買ってみた編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です