【アディダス】【カントリー】【ホワイト】心が惹(ひ)かれるスニーカー

スニーカー(文字入れ済み)

アディダスのスニーカーについて

私はアディダスのカントリーというスニーカーが好きです。

白地の革にグリーンの三本ライン。理由は分からないけれど、直感的に心が惹かれるんですね。

以前はナイキのコルテッツなどを履いていたこともありました。今はコンバースのスニーカーも3足持っています。

パトリックのスニーカーも好きです。しかしながらパトリックは(今の私には)高いので、コストパフォーマンスの面で手が出せません。

アディダスの靴の価格は?

カントリーは価格が約11000円。デザインと価格の面でギリギリ頑張って出せるのがこの靴なのですね。

それと、10年以上、何度か買い換えて履き続けていることもあり、愛着もあります。

それに加えて、先日、ABCマートに立ち寄った際に、オールホワイトのカントリー(ロゴなどはゴールド)もあることを知りました。

 

「美しい…。」

私は、それが欲しくなりました。一目ぼれです。

それに、白のスニーカーは汚れやすいのが難点ですが、コーディネートにおいてあると便利なアイテムです。

簡単に説明いたしますと、色にも重力があり、その中でも【白色は一番重力の無い色】であります。

ファッショセンス

フォーマルなものや、黒系統でファッションを組み立てた際に、足元に軽い色である白色を【あえて】置くことにより、くずしが生まれ、そこに違和感が生まれ、視線が足に行くことにより、ファッション全体のバランスがとれるという効果が期待できます。

アディダスの靴の紹介ページ

上記の件について、より詳しい内容を知りたい方は、こちらの動画をご覧ください。

白スニーカーは扱い注意!!重力による色配置を考える【世界一分かりやすいファッション講座】 – YouTube

いずれ、この私が美しいと感じているカントリーを手に入れようと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です