【オーディブル】【本の朗読アプリ】オーディブルという本の朗読アプリの素晴らしさ

オーディブルというアプリをご存じでしょうか?

これは本を朗読してくれるアプリなのですが、初月無料で最初に無料で本が1冊もらえ、他にも会員向けにボーナスブックが1冊もらえるというものです。翌月から月1500円の費用がかかりますが、私は「素晴らしいツールだ!しかも安い!!」と感じました。

なぜなら、私は、オーディブルの特徴を理解した時に、「このオーディブルを使いこなせれば、ひょっとしたら、私の人生が良い方向に変わっていく可能性があるな!」と直感で感じたからです。

その理由は以下の点からです。

①月1500円の費用がかかるが、毎月、コインが1枚もらえ、それで好きな本が値段に関係なく1冊手に入れられるうえ、毎月、会員向けにボーナスブックが1冊もらえること(→つまり、月に2冊の本が手に入るので、これだけでも1500円以上の価値があります)。

②サブスプリクションであるが、支払いを止めても手に入れた本は無くならず、そのままアプリを使って本が聴ける。

③オーディブルは最高4倍のスピードで速聴ができるうえ、音声学習もできる。

この中で特に私が素晴らしいと感じたのは、③の「オーディブルは最高4倍(スマホのアプリは3.5倍)のスピードで速聴ができるうえ、音声学習もできる。」という点です。

ここで、速聴と、音声学習についてご説明させていただきます。

①速聴について
速聴を行うことによって脳の機能を高めることができます。高速化された音声が強制的に耳に入ってきて脳のウェルニッケ中枢(話し言葉を聞いて理解するための機能)が刺激されるからです。ウェルニッケ中枢についての説明はこちらをどうぞ→言葉に関わる言語中枢 | リハビリお役立ち講座 | 介護老人保健施設 コミュニティホーム白石 (keijinkai.com)

速聴の詳しいやり方や継続の方法については、こちらをどうぞ→速聴を継続するとどうなる?頑張るほど見返りがある能力開発法【ブログ】 (iax.jp)

25年ほど前は、4倍速に再生する機材は数十万円出さないと買えない代物であったことを認識していた私は、これが月額1500円で使えることに対して隔世の感を抱きました。

速聴に関しては、集中する必要があると私は考えていますが、聞き流しでもある程度の効果は期待できると思われます。

②音声学習について
私が①よりも重要視しているのはこの、音声学習についてです。毎日、聞き続けることによって、朗読している本の内容が徐々に頭に入ってくるからです。

私はマナーの類(たぐい)が苦手でした。それを克服する目的でマナーに関する本を何冊か買ってみたことがあります。

しかし、それを読もうとすると拒絶反応が出て頭が痛くなり、数ページも読むことができませんでした‥‥‥。

ですが、オーディブルで「育ちがいい人だけが知っていること」というマナーに関する本を手に入れてそれを再生したところ、朗読音声が強制的に入ってくるため、毎日聞くようにしていたら(始めは頭痛もしましたが)、徐々にその本の内容が頭に根付くようになり、それによって行動も変わってきました。

以下が私の変わった点です。

①不意の出費にも慌てないように、ポチ袋を用意し、お金も折り目の無い、綺麗なお札を揃えておくようになった。

②あれほど時間の無駄だと感じていた料理を「自分のために」行うようになった。

③パスタの食べ方に注意を払うようになった。

④電話を切る時に、2秒の余韻(よいん)をもって切るようになった。

⑤余裕のある時は、食べ物をパックから、器に移し替えて食べるようになった。

⑥所作や言葉遣いに対して、以前よりも気を配るようになった。

‥‥‥等々。

これだけ自分にとって良い影響が出たので、私はその後、習慣に関する本(ぼくたちは習慣でできている)と、睡眠に関する本(スタンフォード式最高の睡眠)も2枚あったコインで購入し、現在は、3冊の本を3倍速で1日に1回ずつ聞くようにしていますが、こちらも良い効果が出始めています。

このアプリは、特に本を読むのが苦手な方に適していると私は考えています。
オーディブルは現在のところ、1ヵ月無料でお試しができるので、試しに使ってみて合うようなら使い続けてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です